お知らせ

米軍資料の調査・活用に関する研究会

第1回 神戸 2000年7月28日
第2回 東京 2001年8月10日
第3回 福井 2002年7月27日
第4回 豊橋 2003年7月24-25日
第5回 横浜 2004年7月22-23日
第6回 長岡 2005年7月31-8月1日
第7回 今治 2006年7月28-29日
第8回 前橋 2007年8月3-4日
第9回 青森 2008年8月22-23日
第10回 八王子・多摩 2009年7月24-25日
第11回 東京 2010年8月20-21日
第12回 大牟田 2011年8月19-20日
第13回 愛知 2012年8月24-25日
第14回 函館 2013年8月23-24日
第15回 神戸 2014年8月22-23日
第16回 東京 2015年8月21-22日
第17回 仙台 2016年8月26-27日
 

日誌


2011/08/18

第12回研究会 大牟田

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
大牟田大会と き:2011年8月19-20日
ところ:大牟田市労働福祉会館研修室

8月19日   18:00-21:00
1.米軍資料と防空監視哨資料の照合から
 新妻博子
2.F-13による写真偵察について 工藤洋三
3.ヨーロッパ戦線におけるルメイの活動 
生沼芳弘
4.日本兵捕虜が語る舞鶴軍港 福林 徹

8月20日     9:00-11:30
5.終戦時の攻撃目標候補地について 藤本文昭 
6.海軍宇佐航空基地空襲 織田祐輔
7.3月13-14日大阪大空襲-住民標的爆撃の系譜
8.工業目標に対する爆撃に関する時期区分について 牛田守彦

06:56 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)