お知らせ

米軍資料の調査・活用に関する研究会

第1回 神戸 2000年7月28日
第2回 東京 2001年8月10日
第3回 福井 2002年7月27日
第4回 豊橋 2003年7月24-25日
第5回 横浜 2004年7月22-23日
第6回 長岡 2005年7月31-8月1日
第7回 今治 2006年7月28-29日
第8回 前橋 2007年8月3-4日
第9回 青森 2008年8月22-23日
第10回 八王子・多摩 2009年7月24-25日
第11回 東京 2010年8月20-21日
第12回 大牟田 2011年8月19-20日
第13回 愛知 2012年8月24-25日
第14回 函館 2013年8月23-24日
第15回 神戸 2014年8月22-23日
第16回 東京 2015年8月21-22日
第17回 仙台 2016年8月26-27日
 

日誌


2011/01/01

第10回 八王子・多摩 2009年7月24-25日

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin


と き:2009年7月24日(金)-25日(土)
ところ:東京都八王子労政会館
参加者:43人

7月24日(金)18:00-21:00
 『2月19日東京空襲?Consolidated Bomb Plot 図を中心に』   中山伊佐男
 元アメリカ兵捕虜の富山訪問     福林徹
 爆撃中心点で焼け残ったお堂ー痕跡から推定される温度   新妻博子
 《富山県の空襲》を考える  和田雄二郎

7月25日(土)
 土浦海軍航空隊・予科練への爆撃について 生沼芳弘
 初期の本土空襲と浜松 - 空襲の概要と飛行ルートを中心に    阿部聖
 測候所の観測記録に残る焼夷空襲      工藤洋三
 「日吉はなぜ空襲に遭ったのか」という問いを受けて    手塚尚
 1945年2月16日・館林上空の空戦を追って   菊池実 


04:09 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)