お知らせ

米軍資料の調査・活用に関する研究会

第1回 神戸 2000年7月28日
第2回 東京 2001年8月10日
第3回 福井 2002年7月27日
第4回 豊橋 2003年7月24-25日
第5回 横浜 2004年7月22-23日
第6回 長岡 2005年7月31-8月1日
第7回 今治 2006年7月28-29日
第8回 前橋 2007年8月3-4日
第9回 青森 2008年8月22-23日
第10回 八王子・多摩 2009年7月24-25日
第11回 東京 2010年8月20-21日
第12回 大牟田 2011年8月19-20日
第13回 愛知 2012年8月24-25日
第14回 函館 2013年8月23-24日
第15回 神戸 2014年8月22-23日
第16回 東京 2015年8月21-22日
第17回 仙台 2016年8月26-27日
 

日誌


2012/09/03

第13回研究会 愛知

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin

8月24日(金)18:00-20:00研究会が始まりました
会場:ピースあいち1F多目的ホール


1.敦賀空襲と模擬原爆をめぐって 木戸 聡
2.多治見市昭和国民学校へのP-51機銃掃射 校條 善夫  
3.3月12・19日名古屋大空襲-住民標的爆撃の系譜(3) 中山 伊佐男  
4.長崎原爆前後の航空写真資料の現状について 全 炳徳


懇親会


8月25日(土)9:00-11:30
会場:名古屋市立大学滝子キャンパス人文社会学部棟203教室


5.ルメイの履歴 生沼 芳弘
6.電波妨害剥片(ロープ)の計測結果について 猪原千恵
7.「空襲日誌」の紹介 阿部 聖
8.海軍報告書『空母艦上機による爆撃の精度』(公報Ortsel No.8の紹介) 日笠 俊男
9. 原爆投下のために予約された都市 工藤 洋三
10. 米軍資料と日本側資料はどのように呼応しているか―名古屋3・25空襲を中心に西形 久司 


21:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)