あなたは290559番目の
お客様です

□ お知らせ □

□2020年全国大会
2020年8月28-30日,東京女子大学で開催予定だった全国大会は延期します.詳しい内容は,決定次第このサイトでお知らせします.

『空襲通信』第21号
2019年8月10日発行.
『空襲通信』第21号

2019年全国大会
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議の第49回大会は,8月30日(金)-9月1日(日),山梨県甲府市の山梨学院大学を会場に開催されました.

米軍資料研究会final.pdf

2018年全国大会
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議の第48回大会は,8月25-26日,四国の松山で開催されました.


『空襲通信』第20号
2018年8月10日発行.

『空襲通信』第19号
 8月5日発刊しました.
 Amazonで購入する.

2017年全国大会

 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議の第47回大会が,8月19-20日,千葉で開催されました.

『空襲通信』第18号
 8月5日発刊しました.

Amazonで購入する

特集
 
パンプキン被弾地調査のいま
関連サイト
地理院地図を利用して,被弾
地を知る(サイトへ移動


『空襲通信』第17号
8月10日発刊しました.

Amazonで購入する

2015年全国大会

 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議の第45回大会は,8月22-23日,東京で開催されました.

2014年8月23-24日
空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第44回神戸大会が神戸市立御影公会堂で開催されました.

『空襲通信』第16号
8月1日発刊しました.
 
2013年8月24-25日
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第43回北海道大会が函館市公民館で開催されました.




 
タイトルロゴ
 

ブログ

空襲・戦災を記録する会全国連絡会議ブログ
12345
2020/06/26

ピースあいち企画展「模擬原爆パンプキン」開催中

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
ピースあいち企画展ピースあいちの企画展「模擬原爆パンプキンー市民が明らかにした原爆投下作戦ー」を開催中です.
 この企画展は4月から開催を予定していましたが、コロナウィルス感染防止のため臨時休館となっていました。2ヵ月遅れの6月9日から開館しています。福島市瑞龍寺に保管されているパンプキンの破片(実物)、実物大パンプキンを印刷したタペストリー、30年前に始まった模擬原爆パンプキンの調査の歴史、全国の着弾地で発行された出版物、各地の継承活動の紹介などをパネルにして展示しています。7月からは破片を福島にお返しするので、3Dで実物そっくりのレプリカも作製しました。8月29日まで開催します。
 詳細はピースあいちホームページをご覧ください。(文責 金子)

15:41 | 各地のたより
2020/06/12

ZOOMミーティング試行進む

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
ZOOMミーティング今年8月に予定されていた空襲・戦災を記録する会全国連絡会議の全国大会は,対面方式での開催は延期となりました.
 米軍資料の調査・活用に関する研究会は,対面方式は中止しますが,ZOOMを使ったミーティングを計画しています.ZOOMに不慣れな人もいますので,毎週金曜日,試行を兼ねてミーティングを行っています.今日は先週に続いて2回目で,21時から約75分間ミーティングを行いました.12人が参加しました.今後メンバーを増やして,8月28日(金)にはZOOMを使った研究会を開催する予定です.

22:26 | ミーティング
2020/03/12

しらべの細道5「がけっぷちの防空壕」展

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
「がけっぷちの防空壕」展

 仙台市のTRAC(東北リサーチとアートセンター)で行われている標記の展覧会をご紹介します.せんだいメディアテークの主催で,私たち「仙台・空襲研究会」もこれまで調べてきた防空壕資料を提供いたしました.

今回は,「しらべの細道」第5回目です.企画者の美術家・伊達伸明氏によると,「しらべの細道」とは研究や事業の準備段階とされる「しらべること」自体の魅力に着目し,必ずしも自己表現を目的としないながらも,着眼点や圧倒的な蓄積ゆえに社会性を持つに至ったさまざまな活動の中から,その魅力やプロセス,記録方法などを紹介するシリーズとのこと.

 写真家による防空壕写真は,岩肌の質感や壕内の空気感までもが色鮮やかに表現されており,これらの展示物から来館者それぞれが何かを受けとめてくだされば幸いです.防空壕に関心のある方の他,空襲戦災と関係なく訪れた方々が,別室に配した資料を熱心に読んでくださる姿もあり,多様な伝え方の一つとして大きな可能性を感じました. (文責新妻)

住所:仙台市青葉区大町2-3-22第五菊水ビル3F 

開館日:329日までの金・土・日,1300-2000   

09:46 | 各地のたより
2019/12/10

第35回戦災・空襲記録づくり東海交流会開催

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin

東海交流会

128(),第35回戦災・空襲記録づくり東海交流会がピースあいち(名古屋市)で開催されました.今年の特別報告は,名大構内にある爆弾穴を米軍資料と空中写真で着弾日を特定した立花健二氏から「米軍資料と空中写真による名大空襲の調査」,東海交流会に20年間参加してきた小田原の矢野慎一氏から「これからの空襲記録運動を考える」,大学構内に残る戦争遺跡の保存と平和教育への活用の提案を渋井康弘氏から「保存が決まった鷹来遺構?物が語る言葉を聞くー」があり,「継承」をどう考えるのかを議論しました.

 今年の参加団体・個人は例年の小田原,島田,敦賀,鈴鹿,岐阜,大垣,豊川,豊橋,豊田,岡崎,瀬戸,春日井,戦争遺跡,戦争展,日朝,ピースあいちに加えて茨城,東京からの参加もあり,合計48人でした.資料による参加は半田など2件ありました.会終了後の懇親会は参加者25人全員の発言があり,なごやかな会食が2時間続きました.(文責:金子)


10:16 | 各地のたより
2019/11/17

市内に残る戦争遺跡などを見学

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
赤江飛行場掩体11月17日,第6回九州・山口地区交流会の一環として,見学会が開催されました.
 9時に宮崎市民プラザに集合,車3台に分乗して,地元の人の案内で,赤江飛行場の掩体壕や「八紘一宇」の塔を見学しました.
 各見学場所では,遺構の形状や機能などをめぐって,地元の人たちと参加者で和気あいあい,議論しました.議論に熱が入り,最後の見学地「八紘一宇」の塔に付いたときは閉扉ぎりぎりの時刻で,参加者一同かけ足でたどり着き,間に合うことができました.14人が参加しました.

20:56
2019/11/16

九州・山口地区交流会が開催されました

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
九州・山口地区交流会11月16日,宮崎市民プラザで,第6回空襲・戦災・戦争遺跡を考える九州・山口地区交流会が開催され37人が参加しました.宮崎では最初の開催でした.
 第1部のテーマは,「 空襲調査及び各地の調査事例と紹介」,第2部のテーマは,「 宮崎県内の戦争遺跡と九州各地の掩体壕」で,各テーマについて,それぞれ4人が発表しました.発表や質疑応答に熱が入り,終了予定時刻を大幅にオーバー,18時頃第2部を終了しました.
 休憩の後,第3部は,九州・山口地区交流会テーマ別学習会で,「九州各都市へのナパーム攻撃」と「九州各地の掩体壕」というテーマで議論を深めました.
 交流会後は会場を移して情報交換会・懇親会を開催,20人が参加しました.
 

21:53
2019/09/15

『お宮さんもお寺さんも火に追われた』?戦時の神社・お寺・教会

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
お宮さんもお寺さんも岐阜市平和資料室の今年度の企画展は,『戦争のころの神社・お寺・教会』がテーマです.
 戦前はそれぞれ立場と役割が大きく違いました.国家神道で神社が尊重され,寺の僧侶や教会の牧師も,神社参拝を強制されました.スパイの疑いで逮捕された牧師さんもいます.
 それでも岐阜空襲のときは,みな同じように火に追われ,社もお寺も教会も焼け落ちます.そのなかから救い出された,国宝(当時)の仏像など貴重な文化財も紹介しました.
 大人世代の『心』をテーマにした企画展ですが,平和資料室に先駆けて公開されたメディアコスモスでの資料展はたいへん反響が大きく,市にも私たちにも嬉しい声がたくさん寄せられました.※詳しくは当会のHPご覧ください.
http://yosisi.sakura.ne.jp/sub7.html
 来年7月下旬まで公開しています.機会があればぜひお立ち寄りください.(文責:中島)

21:22 | 各地のたより
2019/09/01

山梨大会は無事終了しました.

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
七里岩地下壕見学全国大会の最終日も山梨学院大学40号館で開催されました.全国各地の会から6つの発表ののち質疑応答を行い,午前中に室内での全日程を終えました.100人の参加でした.
 昼食ののちはフィールドワークが行われ,40人が1台のバスに乗り,山梨平和ミュージアム,七里岩地下壕,宮沢賢治の心友保坂嘉内花園農園の碑を訪れ,説明に耳を傾けました.
 写真は七里岩地下壕見学の様子.


21:18 | 見学会
2019/08/31

平和のためにみんなで学び,語り,伝えましょう!

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
山梨大会本大会8月31日の午後からは,山梨大会の本大会が,山梨学院大学40号館102教室で始まりました.全国から90人が参加しました.
 大会ではまず,甲府空襲体験者の諸星廣夫氏のメッセージが紹介され,向山富喜子さんによる,甲府空襲体験や紙芝居の紹介ののち,山梨平和ミュージアム理事長の浅川保氏による「甲府空襲と山梨の戦争・平和を記録・継承する」というテーマの記念公演がありました.
 その後,休憩を挟んで各地からの報告があり,初日の大会は17時過ぎに終了しました.18時からは,会場をカフェテリア・プルシアンブルーに移して全国交流会が開催され,懇親を深めました.

22:04 | 全国大会
2019/08/30

山梨大会が始まりました

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
山梨大会研究会8月30日,空襲・戦災を記録する会全国連絡会議の最初の企画「米軍資料の調査・活用に関する研究会」が始まりました.会場は,甲府駅近くの大原学園甲府校で,初日は,42人が参加,甲府空襲,写真偵察,防空陣地などのテーマで3人が発表しました.1人30分の発表ののち,参加者からの質問などがあり,議論を深めました.研究会終了後は,近くのレストランで懇親会を開催,23人が参加しました.

23:53 | 研究会
12345

お知らせ

空襲・戦災を記録する会全国連絡会議
第48回松山大会
 愛媛大学城北キャンパスグリーンホール
2018年8月25日(土)-26日(日)

旧制松山高校講堂
見学会(旧制松山高校講堂前にて)

松山大会は終了しました.


空襲・戦災を記録する会全国連絡会議
第47回千葉大会

パネルディスカッション
会場 千葉県教育会館
2017年8月19日(土)-20日(日)
今年は愛媛県松山市で開催します

千葉大会は終了しました.


空襲・戦災を記録する会全国連絡会議
第46回仙台大会

会場 仙台市戦災復興記念館地下展示室

2016年8月27日(土)-
28日(日) 
  8月29日(日) オプショナルバスツァー
市内戦跡巡り
市内戦跡めぐりの様子

仙台大会は終了しました.


米軍資料の
調査・活用に関する研究会


会場:仙台市
2016年8月26日-27日

第16回米軍資料の調査・活用に関する研究会
米軍資料の調査・活用に関する研究会(東京)
第17回研究会は終了しました