あなたは258927番目の
お客様です

□ お知らせ □

□2020年全国大会
2020年の全国大会は2020年8月28-30日,東京女子大学で開催予定です.
アンケートのお願い

『空襲通信』第21号
2019年8月10日発行.
『空襲通信』第21号

2019年全国大会
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議の第49回大会は,8月30日(金)-9月1日(日),山梨県甲府市の山梨学院大学を会場に開催されました.

米軍資料研究会final.pdf

2018年全国大会
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議の第48回大会は,8月25-26日,四国の松山で開催されました.


『空襲通信』第20号
2018年8月10日発行.

『空襲通信』第19号
 8月5日発刊しました.
 Amazonで購入する.

2017年全国大会

 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議の第47回大会が,8月19-20日,千葉で開催されました.

『空襲通信』第18号
 8月5日発刊しました.

Amazonで購入する

特集
 
パンプキン被弾地調査のいま
関連サイト
地理院地図を利用して,被弾
地を知る(サイトへ移動


『空襲通信』第17号
8月10日発刊しました.

Amazonで購入する

2015年全国大会

 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議の第45回大会は,8月22-23日,東京で開催されました.

2014年8月23-24日
空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第44回神戸大会が神戸市立御影公会堂で開催されました.

『空襲通信』第16号
8月1日発刊しました.
 
2013年8月24-25日
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第43回北海道大会が函館市公民館で開催されました.




 
タイトルロゴ
 

ブログ

空襲・戦災を記録する会全国連絡会議ブログ
12345
2019/11/17

市内に残る戦争遺跡などを見学

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
赤江飛行場掩体11月17日,第6回九州・山口地区交流会の一環として,見学会が開催されました.
 9時に宮崎市民プラザに集合,車3台に分乗して,地元の人の案内で,赤江飛行場の掩体壕や「八紘一宇」の塔を見学しました.
 各見学場所では,遺構の形状や機能などをめぐって,地元の人たちと参加者で和気あいあい,議論しました.議論に熱が入り,最後の見学地「八紘一宇」の塔に付いたときは閉扉ぎりぎりの時刻で,参加者一同かけ足でたどり着き,間に合うことができました.14人が参加しました.

20:56
2019/11/16

九州・山口地区交流会が開催されました

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
九州・山口地区交流会11月16日,宮崎市民プラザで,第6回空襲・戦災・戦争遺跡を考える九州・山口地区交流会が開催され37人が参加しました.宮崎では最初の開催でした.
 第1部のテーマは,「 空襲調査及び各地の調査事例と紹介」,第2部のテーマは,「 宮崎県内の戦争遺跡と九州各地の掩体壕」で,各テーマについて,それぞれ4人が発表しました.発表や質疑応答に熱が入り,終了予定時刻を大幅にオーバー,18時頃第2部を終了しました.
 休憩の後,第3部は,九州・山口地区交流会テーマ別学習会で,「九州各都市へのナパーム攻撃」と「九州各地の掩体壕」というテーマで議論を深めました.
 交流会後は会場を移して情報交換会・懇親会を開催,20人が参加しました.
 

21:53
2019/09/15

『お宮さんもお寺さんも火に追われた』?戦時の神社・お寺・教会

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
お宮さんもお寺さんも岐阜市平和資料室の今年度の企画展は,『戦争のころの神社・お寺・教会』がテーマです.
 戦前はそれぞれ立場と役割が大きく違いました.国家神道で神社が尊重され,寺の僧侶や教会の牧師も,神社参拝を強制されました.スパイの疑いで逮捕された牧師さんもいます.
 それでも岐阜空襲のときは,みな同じように火に追われ,社もお寺も教会も焼け落ちます.そのなかから救い出された,国宝(当時)の仏像など貴重な文化財も紹介しました.
 大人世代の『心』をテーマにした企画展ですが,平和資料室に先駆けて公開されたメディアコスモスでの資料展はたいへん反響が大きく,市にも私たちにも嬉しい声がたくさん寄せられました.※詳しくは当会のHPご覧ください.
http://yosisi.sakura.ne.jp/sub7.html
 来年7月下旬まで公開しています.機会があればぜひお立ち寄りください.(文責:中島)

21:22 | 各地のたより
2019/09/01

山梨大会は無事終了しました.

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
七里岩地下壕見学全国大会の最終日も山梨学院大学40号館で開催されました.全国各地の会から6つの発表ののち質疑応答を行い,午前中に室内での全日程を終えました.100人の参加でした.
 昼食ののちはフィールドワークが行われ,40人が1台のバスに乗り,山梨平和ミュージアム,七里岩地下壕,宮沢賢治の心友保坂嘉内花園農園の碑を訪れ,説明に耳を傾けました.
 写真は七里岩地下壕見学の様子.


21:18 | 見学会
2019/08/31

平和のためにみんなで学び,語り,伝えましょう!

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
山梨大会本大会8月31日の午後からは,山梨大会の本大会が,山梨学院大学40号館102教室で始まりました.全国から90人が参加しました.
 大会ではまず,甲府空襲体験者の諸星廣夫氏のメッセージが紹介され,向山富喜子さんによる,甲府空襲体験や紙芝居の紹介ののち,山梨平和ミュージアム理事長の浅川保氏による「甲府空襲と山梨の戦争・平和を記録・継承する」というテーマの記念公演がありました.
 その後,休憩を挟んで各地からの報告があり,初日の大会は17時過ぎに終了しました.18時からは,会場をカフェテリア・プルシアンブルーに移して全国交流会が開催され,懇親を深めました.

22:04 | 全国大会
2019/08/30

山梨大会が始まりました

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
山梨大会研究会8月30日,空襲・戦災を記録する会全国連絡会議の最初の企画「米軍資料の調査・活用に関する研究会」が始まりました.会場は,甲府駅近くの大原学園甲府校で,初日は,42人が参加,甲府空襲,写真偵察,防空陣地などのテーマで3人が発表しました.1人30分の発表ののち,参加者からの質問などがあり,議論を深めました.研究会終了後は,近くのレストランで懇親会を開催,23人が参加しました.

23:53 | 研究会
2019/08/14

『空襲通信』第21号を発刊しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
『空襲通信』第21号8月10日,『空襲通信』第21号を発刊しました.これまでB5サイズでしたが,21号からはA4サイズとなって外観が一回り大きくなり,図や表も読みやすくなりました.
 第1部の「米軍資料編」に4編,第2部の「戦時資料と空襲記録編」に2編,第3部の「各地の会の報告」に15編が収録されています.また,21号では,最後に「バックナンバー紹介」が添えられていて,創刊号から第20号までの内容を知ることができます.
 定価は消費税込みで800円で,Amazonでも購入することができます.


16:57 | 空襲通信
2019/07/26

田辺模擬原爆追悼の集いが開催されました

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
田辺模擬原爆追悼の集い726田辺模擬原爆追悼のつどいが今年も開催されました.

 2001年に遺族の一人によって建立された「模擬原子爆弾投下跡地」の石碑がビル建設のために取り外され,新しく敷地を提供していただいた恩楽寺の境内で盛大に開催されました.参加者250人.龍野繁子さん(94歳)が元気に生々しい体験を語られたほか,中学校12校,小学校3校の子どもたちが,平和学習で学んだこと,考えたことを発言しました.原爆投下に繋がる身近な戦跡は子どもたちに戦争と平和を学ぶ大切な教材になっています.(15年戦争研究会 冨井恭二)


20:12 | 各地のたより
2019/07/09

岐阜市主催『平和の鐘』に協力しました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
岐阜平和の鐘7月9日は,岐阜空襲で約900人の市民が犠牲になった日です.今年も岐阜市主催「平和の鐘」式典が,メディアコスモス岐阜市中央図書館で行われました.
 「戦争を知らない若い世代に,もっと分かりやすく訴えるものに」との岐阜市の意向で,今年は準備段階から当会が協力し,中身を一新して行いました.最初に戦時の時代状況と,『岐阜空襲』のあらましを当会が解説.焼夷弾の構造と威力や,戦時の服装を実物資料を使いながら3名のスタッフがフル回転で説明しました.
 次に登場する語り部の平光美那子さんは当時9歳.岐阜空襲で両親と4人の兄弟の家族全員を亡くした話は,空襲の恐ろしさと悲劇を強く訴えるものでした.中学生たちの平和の誓いと合唱が響き,おごそかで心に残る式典になりました.
後日,平光さんと当会の篠崎・中島・林に宛てて,柴橋市長より礼状が届きました.来年以降も続くことになりそうです.(文責:中島)

22:16 | 各地のたより
2019/07/05

岐阜と愛知の語り部さん7人が集結

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
語り部さん7人が集結岐阜市の厚見中学では,昨年から「地元のおじいさんおばあさんから戦争の話を聞こう」という取り組みを始めています.2回目のこの日は,当会と交友のある愛知県岩倉市の語り部さんが,「岐阜の語り部さんの活動を見たい」と見学に訪れました.
 4クラスの各教室で語り部さんがお話しするので,生徒とは近い距離で話せるのが良い点です.質問や感想にもたくさんの手が挙がりました.
終了後は校長室に,岐阜・愛知の語り部さんが集結.84歳から最高は92歳まで.子どもに話す上での工夫など意見交換されていました.
 生徒たち以上に,最近は若い先生たちが熱心です.今の時勢からして危機感を持たれているようにも感じて,「まだまだ頑張りましょう」と語り部さんたちはエールを交わしていました.(文責:中島)

18:43 | 各地のたより
12345

お知らせ

空襲・戦災を記録する会全国連絡会議
第48回松山大会
 愛媛大学城北キャンパスグリーンホール
2018年8月25日(土)-26日(日)

旧制松山高校講堂
見学会(旧制松山高校講堂前にて)

松山大会は終了しました.


空襲・戦災を記録する会全国連絡会議
第47回千葉大会

パネルディスカッション
会場 千葉県教育会館
2017年8月19日(土)-20日(日)
今年は愛媛県松山市で開催します

千葉大会は終了しました.


空襲・戦災を記録する会全国連絡会議
第46回仙台大会

会場 仙台市戦災復興記念館地下展示室

2016年8月27日(土)-
28日(日) 
  8月29日(日) オプショナルバスツァー
市内戦跡巡り
市内戦跡めぐりの様子

仙台大会は終了しました.


米軍資料の
調査・活用に関する研究会


会場:仙台市
2016年8月26日-27日

第16回米軍資料の調査・活用に関する研究会
米軍資料の調査・活用に関する研究会(東京)
第17回研究会は終了しました