あなたは246556番目の
お客様です

□ お知らせ □

2019年全国大会
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議の第49回大会は,8月30日(金)-9月1日(日),山梨県甲府市の山梨学院大学を会場に開催する予定です.なお30日は米軍資料の調査・活用に関する研究会のみ開催されます.


2018年全国大会
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議の第48回大会は,8月25-26日,四国の松山で開催されました.


『空襲通信』第20号
2018年8月10日発行.

『空襲通信』第19号
 8月5日発刊しました.
 Amazonで購入する.

2017年全国大会

 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議の第47回大会が,8月19-20日,千葉で開催されました.

『空襲通信』第18号
 8月5日発刊しました.

Amazonで購入する

特集
 
パンプキン被弾地調査のいま
関連サイト
地理院地図を利用して,被弾
地を知る(サイトへ移動


『空襲通信』第17号
8月10日発刊しました.

Amazonで購入する

2015年全国大会

 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議の第45回大会は,8月22-23日,東京で開催されました.

2014年8月23-24日
空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第44回神戸大会が神戸市立御影公会堂で開催されました.

『空襲通信』第16号
8月1日発刊しました.
 
2013年8月24-25日
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第43回北海道大会が函館市公民館で開催されました.


『空襲通信』第15号
8月9日発刊しました.

2012年8月25-26日
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第42回愛知大会が名古屋市立大学人文社会学部棟で開催されました.

2012年8月4日
『空襲通信』第14号を発刊しました.

2011年8月20-21日
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第41回大牟田大会が大牟田市労働福祉会館で開催されました.

2011年8月12日
 『空襲通信』第13号を発刊しました.

「横浜の空襲を記録する会」が横浜文化賞を受賞
 2010年度の横浜文化賞(第59回)の社会・スポーツ部門に「横浜の空襲を記録する会」が選ばれました.贈呈式は10月27日,ヨコハマ創造都市センターで.

2010年8月26日
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議のホームページを立ち上げました.

2011年の大会は大牟田で
 来年度の,空襲・戦災を記録する会全国連絡会議の全国大会は大牟田市で開催されます.

2010年8月21-22日
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第40回東京大会が専修大学神田校舎で開催されました.

2010年8月20-21日
 米軍資料の調査・活用に関する研究会が,東京大空襲戦災資料センターで開催されました.

2010年8月11日
 『空襲通信』第12号を発刊しました.
 
タイトルロゴ
 

ブログ

空襲・戦災を記録する会全国連絡会議ブログ
12345
2019/08/14new

『空襲通信』第21号を発刊しました

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
『空襲通信』第21号8月10日,『空襲通信』第21号を発刊しました.これまでB5サイズでしたが,21号からはA4サイズとなって外観が一回り大きくなり,図や表も読みやすくなりました.
 第1部の「米軍資料編」に4編,第2部の「戦時資料と空襲記録編」に2編,第3部の「各地の会の報告」に15編が収録されています.また,21号では,最後に「バックナンバー紹介」が添えられていて,創刊号から第20号までの内容を知ることができます.
 定価は消費税込みで800円で,Amazonでも購入することができます.


16:57 | 空襲通信
2019/07/26

田辺模擬原爆追悼の集いが開催されました

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
田辺模擬原爆追悼の集い726田辺模擬原爆追悼のつどいが今年も開催されました.

 2001年に遺族の一人によって建立された「模擬原子爆弾投下跡地」の石碑がビル建設のために取り外され,新しく敷地を提供していただいた恩楽寺の境内で盛大に開催されました.参加者250人.龍野繁子さん(94歳)が元気に生々しい体験を語られたほか,中学校12校,小学校3校の子どもたちが,平和学習で学んだこと,考えたことを発言しました.原爆投下に繋がる身近な戦跡は子どもたちに戦争と平和を学ぶ大切な教材になっています.(15年戦争研究会 冨井恭二)


20:12 | 各地のたより
2019/05/30

仙台市戦災復興記念館の常設展が一部リニューアルされました

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
仙台戦災復興記念館リニューアル

2016年の第46回全国大会の会場となった仙台市戦災復興記念館の常設展示の一部が,米軍資料からの視点を基にリニューアルされましたので,紹介させていただきます.

 

 大会に集う全国の皆さまからご協力をいただき,最初に,リト・モザイク,M472焼夷弾の模型展示,M17集束焼夷弾の解束図を取り入れた投下図などが展示されています(写真左).

来館者が空襲という事実をより具体的にイメージしてくれるのではないかと期待しています.





20:02 | 各地のたより
2019/05/21

この夏,甲府でお目にかかりましょう

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
甲府大会49回目となる「空襲・戦災を記録する会全国連絡会議」の全国大会は,開府500年を迎える山梨県甲府市で,8月31日-9月1日の日程で開催されます.
 8月30日18:00-31日12:00には,「米軍資料の調査・活用に関する研究会」も開催されます.
 山梨大会の要項と申込用紙は,このページ左端の「山梨大会要項(pdf)」にあります.本大会への申し込みと米軍資料に関する研究会では申込先がちがいますので,大会要項でご確認の上お申し込みください.
 

12:32 | 全国大会
2018/12/10

2018東海交流会

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
2018東海交流会12月9日第34回戦災・空襲記録づくり東海交流会がピースあいちで開催されました.特別報告は豊川と鈴鹿から「戦争遺跡の保存運動の成果と課題」について,静岡から「大学生も戦争体験のつなぎ手に」の報告がありました.
 参加は小田原,敦賀,島田,岐阜,豊橋,豊田,岡崎,瀬戸,春日井,半田,大府など21団体50名を超える参加がありました.豊川からは海軍工廠跡地の保存拡大への支援,東邦高校生徒会からは名古屋市議会に提出した「名古屋空襲の日制定の要望」への協力の訴えがありました.
 交流会後24名の参加で懇親会が開かれ来年も有意義な交流会を開催することを確認しました.

15:18 | 各地のたより
2018/11/18

筑紫野・太刀洗地区に残る遺構などを見学

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
筑紫平和祈念館18日は九州・山口地区交流会参加者有志による見学会が開催され12人が参加しました.
 まず左の写真に示す筑紫平和祈念館を訪問しました.1945年8月8日に起きた西鉄筑紫駅列車銃撃事件で銃撃を受け機銃弾の貫通跡が残る駅待合室がここに移設されています.最近明らかになったことなども含め筑紫野市歴史博物館の草場氏より説明を受けました.
 その後,山家にある西部軍司令部跡地や四三嶋にあった太刀洗北飛行場跡地などを見学しました.
 

21:11 | 見学会
2018/11/17

第5回九州・山口地区交流会が開催されました

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
九州・山口地区交流会11月17日,福岡県筑紫野市の筑紫野市生涯学習センターで「第5回空襲・戦災・戦争遺跡を考える九州・山口地区交流会」が開催され,36人が参加しました.発表は,西鉄筑紫駅銃撃事件や西部軍山家地下壕など地元と関係の深い2県の発表を含め,合計で8件の発表と1件の紙上報告がありました.
 簡単な食事を挟んで6時半からは,今回初めてテーマ別学習会が企画され,「米艦載機による九州の空襲」と「九州各地の戦争遺跡調査」について議論を深めました.
 さらに8時半からは懇親会が開催され大いにもりあがりました.

23:35 | 各地のたより
2018/08/26

空襲で焼け残った講堂や掩体を見学

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
松山掩体8月26日,午前中は愛媛大学城北キャンパスのグリーンホールで全国各地からの報告などがありました.午後は2台のバスに分乗して,松山空襲と関連した施設や戦争遺跡をめぐりました.
 まず7月26-27日の松山市街地空襲で焼け残った旧制松山高校の講堂跡を見学し,ここでは参加者全員で記念撮影を行いました.次に,南吉田町に残る掩体を見学しました(右の写真).また市内に残る防空壕や丸山陸軍墓地の見学も行いました.

21:33 | 全国大会
2018/08/25

松山大会の本大会が始まりました.

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
松山大会の本大会始まる8月25日13:00,空襲・戦災を記録する会全国連絡会議松山大会が,愛媛大学城北キャンパス グリーンホールで始まりました.12年ぶりの四国での開催に,日本全国から135人が参加しました.
 平井誠氏による記念後援「松山・瀬戸内地域の空襲・戦災と博学連携」の後,「松山・愛媛の空襲・戦災の記録と継承」というテーマで7件,「四国と全国の空襲・戦災の記録と継承」というテーマで5件の報告がありました.
 閉会後は,会場を愛媛大学生協食堂に移動して懇親会が開催され交流を深めました.

22:55 | 全国大会
2018/08/24

松山大会が始まりました

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
米軍資料の調査・活用に関する研究会心配していた台風の影響も最小限にとどまり,予定通り,8月24日18時から,愛媛大学交友会館で,「第19回米軍資料の調査・活用に関する研究会」が始まりました.初日の会議には全国から40人が参加しました.各30分の発表3件に対して熱心な質疑応答がありました.

21:49 | 研究会
12345

お知らせ

空襲・戦災を記録する会全国連絡会議
第48回松山大会
 愛媛大学城北キャンパスグリーンホール
2018年8月25日(土)-26日(日)

旧制松山高校講堂
見学会(旧制松山高校講堂前にて)

松山大会は終了しました.


空襲・戦災を記録する会全国連絡会議
第47回千葉大会

パネルディスカッション
会場 千葉県教育会館
2017年8月19日(土)-20日(日)
今年は愛媛県松山市で開催します

千葉大会は終了しました.


空襲・戦災を記録する会全国連絡会議
第46回仙台大会

会場 仙台市戦災復興記念館地下展示室

2016年8月27日(土)-
28日(日) 
  8月29日(日) オプショナルバスツァー
市内戦跡巡り
市内戦跡めぐりの様子

仙台大会は終了しました.


米軍資料の
調査・活用に関する研究会


会場:仙台市
2016年8月26日-27日

第16回米軍資料の調査・活用に関する研究会
米軍資料の調査・活用に関する研究会(東京)
第17回研究会は終了しました