あなたは146939番目の
お客様です


□ お知らせ □

『空襲通信』第18号
 8月5日発刊しました.
空襲通信18号












特集 
パンプキン被弾地調査のいま
関連サイト
地理院地図を利用して,被弾
地を知る(サイトへ移動


『空襲通信』第17号
8月10日発刊しました.

Amazonで購入する

2015年全国大会

 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議の第45回大会は,8月22-23日,東京で開催されます.

2014年8月23-24日
空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第44回神戸大会が神戸市立御影公会堂で開催されました.

『空襲通信』第16号
8月1日発刊しました.
 
2013年8月24-25日
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第43回北海道大会が函館市公民館で開催されました.


『空襲通信』第15号
8月9日発刊しました.

2012年8月25-26日
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第42回愛知大会が名古屋市立大学人文社会学部棟で開催されました.

2012年8月4日
『空襲通信』第14号を発刊しました.

2011年8月20-21日
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第41回大牟田大会が大牟田市労働福祉会館で開催されました.

2011年8月12日
 『空襲通信』第13号を発刊しました.

「横浜の空襲を記録する会」が横浜文化賞を受賞
 2010年度の横浜文化賞(第59回)の社会・スポーツ部門に「横浜の空襲を記録する会」が選ばれました.贈呈式は10月27日,ヨコハマ創造都市センターで.

2010年8月26日
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議のホームページを立ち上げました.

2011年の大会は大牟田で
 来年度の,空襲・戦災を記録する会全国連絡会議の全国大会は大牟田市で開催されます.

2010年8月21-22日
 空襲・戦災を記録する会全国連絡会議第40回東京大会が専修大学神田校舎で開催されました.

2010年8月20-21日
 米軍資料の調査・活用に関する研究会が,東京大空襲戦災資料センターで開催されました.

2010年8月11日
 『空襲通信』第12号を発刊しました.
 

2017/01/16

市立図書館に今治空襲の常設展示

Tweet ThisSend to Facebook | by:admin
今治空襲常設展示「今治市の戦災を記録する会」は,これまでに収集した米国立公文書館所蔵の写真などに説明を加えてパネル化した資料などを,空襲の悲惨さを伝えるために今治市が活用するよう働きかけてきましたが,このたび,今治市中央図書館の郷土資料コーナーの一角に常設展示されることになりました.
 写真パネルのほかに,空襲をよりリアルに理解してもらえるよう,市民から記録する会が託されたM-69焼夷弾も展示されています.記録する会の新居田会長は「体験者が高齢化する中,今治空襲をだれでもいつでも学べる場所でできてうれしい」と語っています.

19:20 | 各地のたより
空襲・戦災を記録する会全国連絡会議
第46回仙台大会の概要


会場 仙台市戦災復興記念館地下展示室

2016年8月27日(土)-
28日(日) 
  8月29日(日) オプショナルバスツァー
市内戦跡巡り
市内戦跡めぐりの様子

来年は千葉で開催します



仙台大会は終了しました.
 
米軍資料の
調査・活用に関する研究会


会場:仙台市
2016年8月26日-27日

第16回米軍資料の調査・活用に関する研究会
米軍資料の調査・活用に関する研究会(東京)
第17回研究会は終了しました